みなさんは肩こりでお悩みではないでしょうか?

また、1日中のデスクワーク、長時間の運転で、

肩こりを感じたという経験はありませんか?

 

首と肩の周辺には、色々な筋肉があります。

重い頭や腕を支えて立っているだけで、

常にこの筋肉は緊張し続けています。

緊張が続くと筋肉が疲れて

疲労物質がたまり硬くなります。

そして血管を圧迫して血液の循環を悪くしたり、

末梢神経を傷つけたりして、こりや傷みを起こします。

 

また、血行不良になると、筋肉に十分な酸素や栄養が供給されず、

筋肉に疲労が溜まり、ますます筋肉が硬くなってしまいます。

 

デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっている

長時間運転する方

かばんをいつも同じ方の肩にかける

長時間冷房のきいた部屋にいて体が冷えている冷え性の方

上記に当てはまる方は注意が必要です。

 

緊張した状態を続けたり、同じ姿勢を続けたり、特定の筋肉ばかり使い続けること、

血行不良などが肩こりの原因と言われています。

こりが溜まりすぎない初期のうちにしっかりとケアすることが大切です。

 

予防としてはお風呂にじっくり浸かることが効果的だと言われています。

最初は半身浴でじっくり、最後に肩まで浸かって全身の血流を促進させましょう。

その他に、マッサージも効果的です。血流が良くなると肩こりは改善されます。

 

当院では慢性的な炎症に対する治療として鍼治療なども行なっておりますので

何か気になる事やお困りのことがございましたら、当院にご相談ください!!

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!