肩こりは日本の国民病とも言っていいほど子供からご年配の方々まで抱えている悩みです。

原因は様々ですが、姿勢の悪さや仕事で肩をよく使うような作業が主な原因となります。

しかし、意外とみなさんに気付かれない原因があります。

それは“呼吸”です。

皆さんは毎日何気なく、当たり前のように呼吸をしていると思います。

一日に呼吸を何回している、自分の呼吸の仕方はどんな感じかなど

考えながら呼吸している方は少ないと思います。

普段あまり考えない呼吸。

一日に何回行なっていると思いますか?

 

実は24時間で約20,000回も行なっているのです。

 

では、呼吸を少し大きめに行なってみてください。

肩が上がる方はいませんか?

 

ストレスなどで交感神経が優位になっている方や、姿勢が悪く、うまく呼吸出来ていない人は

普段の呼吸でも肩が上がるようになります。

そして肩こりを持っている方は高い確率で呼吸が乱れています。

一日20,000回肩の上がる呼吸をしていたら方が張って凝ってくるのは当然ですよね?

呼吸というのはただ肺を膨らましたり縮めたりという単純なものではありません。

様々な筋肉が関係し、体にも負担になりますし、呼吸ダイエットがあったように

それだけエネルギーを消費するものなのです。

 

呼吸が上手くできない人には必ずどこかに原因となる場所があります。

その部分を改善していく事で普段の呼吸も正常になっていき、肩への負担が減っていきます。

ストレスが溜まっている方も呼吸を改善するだけでリラックスできるようになり、

ストレスもたまりづらくなります。

もし、そのような肩こりや、呼吸が乱れているなと感じた方は当院にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

詳しくはこちらをご覧ください ↓