今回は立ちくらみについてお話します。

みなさんは、立ちくらみの経験はございませんか?
座っていて立ち上がる時にふらっと感じたり、お風呂からあがるときにくらっとしたりするのが立ちくらみです。
上記のような立ちくらみはそんなに心配いらないそうですが、
その原因が不整脈や自律神経の障害、消化器障害だったりする場合もありますので、
もしも頻繁に立ちくらみが起こるようでしたら病院で受診する必要があります。

立ちくらみの原因には、脳に行く血液の量、酸素が少なくなってしまっているために

起こってしまいます。

基本的には立ちくらみは起立性低血圧の影響が多いので若い女性に多いものです。
立ちくらみの予防
・正しい生活リズムを作りましょう
・睡眠を十分に取りましょう
・過度な仕事やストレスなど溜めないようにしましょう
・過度な運動やストレッチもおすすめです。
・血流をよくするためにぬるめの湯に浸かるようにしましょう
蒸気を
ぜひお試しください。
また、鍼灸治療によっては崩れてしまった身体のバランスを整えることができ、
立ち眩み、貧血に効果が期待できます。
もしもお辛いときは当院にご相談ください。
スタッフ一同お待ちしております。

ホーム