slideshow_s20170917当院をご来院される方の中で、腱鞘炎の症状にお悩みの方も来院されます。

腱鞘炎とは、主に腱鞘炎の痛みが原因です。動かしたり曲げたりするのが痛いなどの症状があげられます。

また、症状をそのままにしておくと、幹部が腫れてしまい、軽いものですら持つのがつらくなってしまって

日常生活に支障をきたしてしまいます。

症状をそのままにせずに、すぐに治療をしてください。

腱鞘炎にも症状があります。

ばね指

特に、指の付け根が痛くなり、腫れる、熱を帯びるなどの症状がみられます。
曲げた指を元に戻しにくくなり、酷くなると、指が曲がったまま伸ばせなくなってしまいます。

理由は滑膜性腱鞘の滑りが悪くなってしまい、炎症が起こってしまい、肥厚してしまい、指にひっかり感がでてしまいうまく指が曲げられなくなってしまいます。

 

ドゥケルバン腱鞘炎

長母指外転筋と短母子伸筋が肥厚してしまい腱の通り道が狭くなってしまい

物をつかむ、握る、曲げるなど動かす時に痛みが発します。
手首の動かす角度や方向によっても痛みの有り・無しがある場合もあります。
手首を日常で使わないようにするのは難しいため、慢性化してしまうことも多いようです。

テニス肘

物を持ち上げる、ひねる、投げる、曲げるという時に痛みが出ます。
ひねる、投げるという動作をするスポーツ選手(野球、テニスなど)が多く発症する腱鞘炎です。
しかし、普通の人でも、手首の腱鞘炎によってかばう動作をしていると、肘まで痛めてしまうこともあります。

アキレス腱鞘炎

階段の上り下りで痛む、アキレス腱をつまむと痛い、腫れるという症状がみられます。
また、つま先立ちで痛みを感じるということもあるようです。

腱鞘炎にも様々な症状があります。当院では、腱鞘炎の治療には超音波治療をおこなっています。

超音波治療は高周波で筋肉の深部まで治療ができ、組織の伸展性を高め、血液の循環もよくなり、

腱鞘炎の治療に適しています。

他にも、痛みの軽減で、マッサージ、テーピングでの固定など症状に合わせて治療をしています。

腱鞘炎の痛みは我慢せずに当院にお越しください。

詳しい内容はこちらまで。>>http://www.rose-souka-shinden.com