皆さん、頭痛と言っても様々な種類があるのはご存知でしょうか?

⑴偏頭痛

⑵緊張型頭痛

⑶群発頭痛

大まかに、この3つに分けられます。

 

⑴は片側、または両側のこめかみから目の辺りにかけて脈を打つように「ズキンズキン」と痛むのが特徴です。

痛む頻度としては月に1~2回の場合もあったり、多い時には週に1~2回などの場合もあります。

目の前にチカチカとしたフラッシュのような光やギザギザとした光が現れたり視界の一部が見えにくくなるよう

な前兆が現れる方もいます。

女性に多い傾向です。

 

⑵は頭の周りを何かで締め付けられているような鋭い痛みがあるのが特徴です。

また、肩や首の強いこり、めまい、ふらつき、全身のだるさなどを伴うこともあり、子どもから高齢者まで、ど

の年齢層でにもみられます。

動くと逆に痛みが軽くなります。

 

⑶はある一定の期間にのみ発症するのが特徴です。

例えば春先や秋口などの季節の変わり目に始まり、一度痛みが現れると毎日のように頭痛が出るようになりま

す。

片側だけの目の奥や周囲にあらわれ、上あごのあたりや頭の片側へと拡がり、目の奥がえぐられるような激痛が

現れます。

男性の20~40代に多い傾向です。

 

この記事をお読みになられた方で、自分も似たような頭痛に悩まされてるな~と思った方は

当院の鍼治療で頭痛を治してみませんか??

当院には様々な知識をもった鍼灸師にがいますので何か気になる事などを聞いていただくだけでも大丈夫です。

様々な鍼治療コースもご用意いたしております。

 

もし、治療を行うとしたら頭やお身体に鍼を刺していきます。

今、「鍼を刺す」と聞いて注射などの嫌なイメージを思い浮かべてしまう方がたくさんいらっしゃるのではない

でしょうか?

この記事を書いている私もそうでした。

でも、治療に使用している鍼は注射の鍼よりも細く髪の毛ぐらいです!

もちろん鍼を刺したときの「チクッ」という感覚を感じることもあります。

ですが、私が頭やお身体に鍼を刺していただいて感じたのは

「とても斬新で面白い」「治療後に身体の軽さが実感できる」ということです。

恐怖心があってなかなか鍼治療に踏み出せないという方も、一度治療を受けてみたら

考え方が変わるかもしれませんよ。

 

お身体の為にも是非一度、いらしてください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ローズの花鍼灸整骨院 新田駅西口

048-954-6304