腰痛はほとんどの方が経験すると言われています。

腰痛にも様々種類があり、骨の問題から筋肉、靭帯、さらには内臓、メンタルの問題で腰痛になったりします。

骨に問題が起きている分離症や圧迫骨折の場合には、まずしっかりと固定をすることが必要です。

内臓の問題では内臓の動きや硬さなどを取っていく事が必要になってきます。

中でも一番多いとされているのが筋肉の問題による腰痛が多いとされています。

腰の筋肉は腕から付いている筋肉や、首まで繋がっている筋肉、腹筋と繋がっている筋肉など

様々な場所と関連しています。

腰 に対する画像結果

おしりの筋肉とも繋がっており、おしりの筋肉が硬くなると腰の筋肉も張ってきてしまいます。

おしりの筋肉は立ってるだけでも使います。

そのため、立ち仕事が多い方などはおしりの方さが原因で腰痛になったりもします。

他にも股関節の前が硬くなってしまい、骨盤が前に引っ張られて反り腰になり、

腰の筋肉が縮んで硬くなってしまいます。

他にも足の硬さや、首の硬さ、腕の硬さなども腰に影響していることもあります。

当院ではそのような原因をしっかりと見定め、その方に合った治療を行っていきます。

もし、腰痛でお悩みの方は是非当院にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

詳しい内容はこちらまで↓

ホーム