皆様、急に食欲が出たり出なかったり、気分が落ち込んだり高揚したりはしませんか。
今日は自律神経についてお話したいと思います。

自律神経の働きについて
自律神経と言うのは、自分の意思でコントロールできない部分にはたらく神経です。
主に活動する時にはたらく交感神経、落ち着きなどにはたらく副交感神経、
プラスとマイナスとしてはたらくふたつの神経は、必要に応じて自動的に切り替わり、主に下記のはたらきをしています。
◆心臓の動き、外気に対する体温の調節◆
◆感情に対するはたらき(悲しい時の涙や、驚いたときの動悸など)◆
◆ホルモンの分泌(女性の場合、月経や妊娠に関係する事が多いです)、免疫など◆

上記の他にまだたくさんのはたらきがあり、その分自律神経の不調は全身のいたるところに症状が出ます。
頭痛、眼精疲労、耳なり、味覚異常、動悸、めまいや立ちくらみ、息切れ、酸欠感
吐き気、便秘、下痢、手足の冷えや痛みや疲れやしびれ、月経不順、肩こり
全身の倦怠感、不安感、記憶力や注意力の低下、イライラしやすいなど。
上記の症状の多くは不定愁訴といい、数字や画像検査などで目に見えて異常がでないものをいいます。
上記のものに限らず、人によって様々な症状が心身ともに、重なって出たり、消えたり増えたりします。

また、これらは自覚症状がありながら、医療機関で「異常なし」と判断されてしまう事が多いのです。
「自覚症状しかない」ため、検査結果などで明確にすることができず、
結果的に内臓や器官に症状は出てしまっても、そもそもの原因が内臓や器官ではないからです。
逆に、本来であれば別の病気でありながら、安易に「自律神経失調症」と判断されてしむ事も
少なくありません。

これらは神経の異常であって、ご本人の精神状態や生活スタイルに大きく関係があります。
カウンセリングや音楽療法なども勿論、効果があると言われておりますが
実は整骨院でも治療が出来ます。もちろん、当院も例外ではありません。

当院は鍼灸を用いてお身体の体質改善などで自律神経失調症に対して治療していきます。自律神経でお悩みの際も、お気軽にご相談ください。
鍼灸治療は完全予約制のため、お電話でご予約の上ご来院下さい。

詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www.rose-souka-shinden.com/