今日は鍼灸治療のご案内です。

腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの疾患があり、周囲まで痛みが広がっている・・・

育児や家事の疲れで腰が痛くなる・・・

などなど、腰痛と言っても患者様によって症状の出方は様々です。

慢性化している腰痛は、症状が根深いところまで広がってしまっている事が多いので、マッサージなどで一時的に良くなってもまた再発してしまうことがあります。

そんな方には鍼灸治療がおススメです。

鍼灸治療では痛いところに鍼をするだけでなく、患者様のお体の状態を総合的にとらえて、脚や腕などにも鍼をすることで腰痛へのアプローチをすることができます。

また、腰から脚まで痺れを伴う坐骨神経痛の症状が出ている方にも、鍼灸治療が有効なことがあります。

鍼灸治療に怖いイメージがあるという方も多いとは思いますが、鍼灸治療との相性が良ければ劇的に良くなる可能性もあります。

慢性的な腰痛にお悩みで、まだ鍼灸治療を試したことがないという方は、是非一度お試しください。