夏らしく厳しい暑さが続いていますが体調崩していませんか?

夜も暑くなかなか寝付けない・寝てもすぐに目がすぐに覚めてしまうなど

このような症状にお悩みをあなたはお持ちでないでしょうか??

不眠症により一日気分が上がらずに終わってしまうのは、嫌ですね。

 

不眠症の解決策は、なぜ不眠症になってしまったのか

その原因を突き止めてその原因を解決していくのが大切です。

まずは、自分がどのような不眠症のタイプかを知ることが大切です。

 

不眠症には次の3タイプがあります。

入眠困難の不眠症タイプ:夜布団に入っても興奮してしまい中々寝付くことができない。

中途覚醒の不眠症タイプ:寝付いた後、何時間かおきに目が覚めてしまう。

早期覚醒の不眠症タイプ:朝の早い時間に目が覚めてしまい睡眠が確保できない。

このように種類があり、不眠症の方はどれかに当てはまるかと思います。

またはいくつも当てはまる方は重症の不眠症です。

 

主な原因には、

心理的障害(ストレスによるもの)

身体的原因(体の病気や症状が原因)

精神的原因(精神や神経的な問題が原因です。

憂鬱な気分が続いたりしたら抑うつかもしれません。

このような気分が続いたら注意が必要です。

 

薬理学的原因(服用している薬やアルコール、カフェインが原因です。)

このように原因は様々あります。

症状を改善しても不眠症が治らなかったら当院の鍼治療をお勧めします。

 

鍼治療では、精神的な興奮や自律神経の乱れを抑えて、

体のリズムを元に戻していきます。

当院にも多くの不眠症の方が来院され、鍼治療を受けていきます。

多くの方が効果を実感してくれています。不眠症でお困りの方は当院の鍼治療を受けてみてください。

 

鍼治療の方は、完全予約制となっておりますので、お電話でのご予約お待ちしております。