受験勉強を頑張っていると頭痛が出てきたりすることはありませんか?

その原因はもしかしたら肩こりからなる頭痛かも知れません・・・。

肩こりなどの筋肉の緊張によって、血流が悪くなって頭痛が引き起こされることがあるのです!!

肩こりが原因の頭痛とは…

・後頭部から肩にかけての場合
・頭全体が締め付けられるような場合

肩こりが原因の頭痛の症状とは…

・ギリギリと頭を締めつけられるような痛み
・長く続いている痛み
・頭の両側からの痛み

これらの症状と似ていたりしている症状が有れば、もしかしたら肩こりからの頭痛の可能性があります!!
では、これらの症状の頭痛の原因を少し挙げさせていただきます。

・姿勢
足を組んだり、机やパソコンなどをしている時の姿勢によって肩こりが引き起こる可能性があります。

・ストレス
体にストレスを受けると肩こりになることもあります。
ストレスを受けると筋肉を緊張させる交感神経の働きが活発になるためです。
そのため、肩周辺の筋肉内の血管が収縮し、血液が滞って肩こりが引き起こる可能性もあるのです!!

・目の疲れ
長時間、目を使うことにより、目に疲労が蓄積されて引き起こる症状のことを眼精疲労といいます。
この眼精疲労から肩こりが引き起こってしまう可能性があります。
目の神経と体の筋肉は密接な関係があり、目の疲労から目や頭回りの筋肉、
首筋の筋肉が緊張して血行が滞り、肩こりに繋がってしまうのです…(><)

・運動不足
運動不足も肩こりの原因になってしまいます。
運動不足になると筋肉の柔軟性が低下し、筋肉が次第に硬くなり血管を圧迫し、
血液の循環が悪くなるからです。

 

受験勉強中はなかなか時間が取れないものです。

気分転換の為、外に出てケアをすることもいいかもしれませんが、

そんな時間も作れないという方に

自宅でも簡単にできる肩こり、頭痛を改善させる方法をご紹介いたします。

1.入浴
ぬるま湯のお湯にゆったりと入浴をするだけでも効果があります。

2.肩甲骨のストレッチ
頭を肩に傾けて、肩に近づけたところで30秒そのまま保ちます。終わったら頭を元に戻して下さい。
これを左右交互に3セット行ってください。

3.目を温める
蒸しタオルなどで目を温める事により、血行が良くなり、
目の疲れの解消をする事によって肩こりの解消にもつながっていきます。

もし、上記の方法でも「なかなか肩こりが治らない…」「頭痛も治まらない…」

といったことがありましたら、受験勉強を中断して当院へお越しください。

お客様にあった簡単なストレッチ方法などアドバイスをさせて頂きます!

鍼灸治療も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

詳しい内容はこちらまでお願い致します。

ホーム