今日は頭痛の中でも女性に多い《偏頭痛》についてご説明します。

 

偏頭痛は睡眠不足などの生活の乱れや、生理、過度のリラックスなど

血管の収縮・拡張のリズムが乱れることが原因で起こります。

特徴としては・・

  • 脈を打つようにズキンズキンとした痛みがある
  • 痛むのは片側の方が多い(時には両側の場合もある)
  • 1回の頭痛は数時間からだいたい3日で治まる
  • 頭痛時に吐き気や嘔吐などを伴うことがある
  • 頭痛時に強い光や大きな音、不快なにおいなどで痛みが強くなることがある
  • 頭痛が起こる前に30分ほど目の前がちかちか光るような症状がある

 

などです。当てはまる方は偏頭痛の可能性が高いです。

偏頭痛は冷やすのがもっとも効果的です。もしも辛いなあ、と感じたらまず痛みの強い部分を冷やしてみましょう。また、音や光の入らない静かな場所で安静にすることが大切です。また、予防策として頭痛がひどくなる前に鎮痛剤などを服用すると頭痛を防ぐことができるかもしれません。

寝すぎや寝不足など生活リズムの乱れが1番の原因です。生活リズムを乱さないようにすること、また空腹時は頭痛を起こしやすくなるので、食事は3食規則正しくとることが大切です。お酒の飲みすぎにも気をつけましょう。

あまりお辛いようでしたら、病院に行って診察を受けましょう。頭痛外来は専門のお医者さんが診てくださるので、自分に合った薬を服用することで、偏頭痛が改善に向かう可能性もあります。

 

頭痛には鍼灸、手技療法どちらでも対応が可能です。

また、頭痛は酷くなると日常生活に支障が出てしまいますので、早めの対処が望ましいです。

是非当院にもご相談ください。

https://shinden.rose-no-hana.com