こんにちは。

本日は多くの女性が抱える身体の不調、月経不順についてお伝えしたいと思います。

皆さんは月経不順がどのような状態のことを言うのか、どんな種類があるのかご存知ですか?

まず、生理周期といわれるものは、前の生理が始まった日から、次の生理が始まる前日までの日数になります。

一般的に28日周期と言われていますが、本来この日数は厳密なものではなく、25日~38日の間であれば生理は正常です。

そして月経不順と言われるものは、この期間が24日以下、もしくは39日以上の場合になります。

次に、月経不順の種類についてです。

頻発月経
月経周期が24日以下の早い状態の月経。

稀発月経
月経周期が39日以上の遅い状態の月経。

過短月経
月経期間が2日以下の月経。

過長月経
月経期間が8日以上の月経。

過多月経
出血の量が極端に多い状態の月経。

過小月経
出血の量が極端に少ない状態の月経。

無月経
これまで定期的にあった月経が来なくなった状態。

など、月経不順と言ってもその種類は人それぞれ違います。

では、なぜ月経不順は起きてしまうのでしょうか?

その原因の多くはストレスによるものだと言われていますが、

他にも過度なダイエットにともなう急激な体重減少や急激な体重増加

激しい運動、栄養バランスの乱れ、身体の冷えなどなど人によって原因も様々です。

そこでおすすめしたいのが、鍼灸治療です。

生理不順は、WHO(世界保健機関)において鍼灸適応症の一つとしてその効果が公式に認められています。

鍼灸治療では、主に子宮や卵巣などの生殖機能を高めるツボを刺激し、

血流を改善することで、身体全体の機能を高める施術を行います。

ですが、上記でお話した通り、皆さん原因や症状が違うように治療もその人の体質にあった治療をしていきます。

東洋医学は西洋医学とは違い、根本的な治療をしていくので今まで病院に通っていても

なかなか症状が改善されずに悩んでいたという方にもおすすめです。