こんにちは

本日は肩こりについてのお話です。

 

肩凝りと一言にいっても、その原因・症状は多岐にわたります、

なので、今回は猫背の方に見られやすい肩こりについてお話していきます。

まず、基本的な肩こりの場合は筋肉をあまり動かさないために起こる筋の緊張の増加によって起こります。

猫背の方の場合常に前側の筋肉、胸側の筋肉が縮こまっている状態なので前側の筋肉が縮こまったまま

固まってしまい、それにつられ、後ろ側の背中側の筋肉が伸ばされ、伸びたまま動かないので、

そのまま固まってしまい、肩凝りの状態になっていく、というのが基本的に猫背の方に多く見られる、肩凝りの原因です。

この場合いくらせなかがわの筋肉をマッサージしてあげても、あまり効果が薄いことが多いです。

なので、周りから猫背と言われる、デスクワークや家事など手を前にだしてのい事が多いという方は、

前側の筋肉をほぐしてあげて下さい、そうすることで、前側の筋肉が動くようになり、その結果後ろ側の筋肉が

動くようになるので、肩凝りが改善されていきます。

しかし、肩のマッサージはイメージが湧くけども、胸のマッサージはあまりイメージがなくどうしたらいいのかわからない

という方が多いかと思います、そんな方はまず、鎖骨の下を押してみて下さい、また

肩と胸の間にある、くぼみの部分を押してあげるのも効果的です。

それでも、肩凝りが一向に良くならないというかたは

ご相談だけでも是非当院への来院・お電話

スタッフ一同心よりお待ちしております。