そもそも美容鍼とはいったいどんなものなのか・・・?

簡単に説明すると美容鍼とは、鍼灸治療で身体に刺す鍼の顔バージョンだということです。

顔に刺すことで、美容効果・健康効果がみられます。

一般的には、顔の美容のみを目的としているもので、美顔鍼(びがんばり)とも呼ばれていて、心身を健康な状態にすることで美容にも効果を発揮してもらおうという施術方法となります。

エステサロンでは以前から取り入れられていますが、最近では整骨院などでも行うようになり、より、身近になったと思います。

基本的には心身の健康を目的としているのですが、特にアメリカでは、薬や外科的な治療以外の健康法として取り入れられています。

化粧品、エステなどで、肌の表面からアプローチするだけの美容法と異なり、美容鍼は人間の組織、細胞や血管に働きかける美容方法となっています。

顔の筋肉(表情筋)は、使われていない筋肉も多く、血流不足になりやすいです。血流が不足してしまうと筋肉の働きが悪くなりやすく、お顔のお悩みにつながります。

年齢的なものも無いとは言い難いですが、見てみると筋肉の影響によるものもあります。

例としてほうれい線です。

年とともに頬が垂れ下がってできてしまいうイメージですが、垂れ下げてしまうのは頬っぺた周りにある筋肉です。

これらの筋肉に対し、鍼をして本来の働きを取り戻してあげることでお顔のお悩みにアプローチしていきます。

 

主な効果として、

・シワ・たるみ・くすみ

・ニキビ・肌荒れ

・ほうれい線・リフトアップ

・生理・ストレス

などがあります。

もちろん、美容鍼で肌の調子のお手伝いをすることは出来ますが、日頃の生活習慣・食生活なども大きく関わってきます。

 

控えていただきたいのは、「タバコ・甘い物・睡眠不足」です。

タバコは活性酸素といわれる老化の原因になるものを多く含み、シミ・しわを作りやすいです。

甘い物は砂糖を多く含み、体内の酵素を阻害します。酵素が阻害されると、次に生まれ変わってくる細胞があまり良い状態になりません。これはお肌のほうにも言えることです。

睡眠不足も、肌の回復力を下げ、クマの原因にもなりかねません。

 

ローズの花鍼灸・整骨院 新田駅西口店

https://shinden.rose-no-hana.com